キャリアカウンセリングは考える時間

キャリアコンサルティング~より自由により快適に~

メキシコのニュース

先日、メキシコで96歳の女子高校生が誕生したことが話題になっていました。 この女性は、家庭が貧しかったため学校に通えず、幼い頃から働き、結婚もして6人の子供たちを育て上げたのだそうです。92歳の時、一念発起し、成人コースの小中学校課程を4年で修め、このほど晴れて高校生になったということでした。夢は保育園の先生だそうです。素敵なニュースだと思いました。

 

決断する

夢や目標があっても、日常の忙しさや生活に紛れて、いつのまにかうやむやになってしまうことがあります。仕事を長く続けたり、あるいは職場でそれなりのポジションに昇格していくにつれ、これが自分が本当にやりたい仕事なのか、このまま仕事を続けていいのだろうかなどと悩むこともあります。 そんなときに、立ち止まってじっくり考える時間も必要です。一度きりの自分の人生を、自分はどう生きたいのか、どんな働き方が自分の理想に近いのか、その夢や目標を実現するためにはどんな方法があるのか、そういったことを一つ一つじっくりと考えてみるのです。その結果新たな道を見つけることもあれば、今の道を歩み続けるという選択をすることもあるでしょう。結果的にこれまでと同じ選択をしたとしても、迷い続けたままの人生と、自分で考え自ら選択する人生とでは姿勢も結果も違いますよね。 人は決断することで何歳からでも新たなスタートを切ることができる、そんな気持ちにさせてくれたニュースでした。

 

キャリアカウンセリングのご予約について

おかげさまで、お問い合わせをたくさんいただいております。カウンセリング中はすぐに返信を差し上げることができないため、お待たせして申し訳ありませんが、翌日までにはご返信いたします。

また、キャリアカウンセリングは、単にキャリアコンサルタントがアドバイスをするというものではなく、クライアント様ご自身が考える時間です。そのため、カウンセリングの時間を「特別な時間」として事前に確保していただけますよう日にちに余裕を持ってのお申し込みをお願いいたします。

 

電話とSkypeのライフキャリア相談室バッカス

 


nakayoshi