キャリアカウンセリング~これからの働き方~

少子高齢化社会

桜が咲き始めましたね。春、この時期には自分のキャリアについて考えたり、今後の働き方に関して悩んでいる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 これからの日本は労働力人口が減少するため、社会全体がより生産性を上げていかなければならず、働く一人一人が高いパフォーマンスを求められると考えられています。既に企業は、能力の高い人材を確保するために、育児や介護をしながらでもテレワークなどの多様なスタイルで働けるように、環境を整え始めています。多様な働き方ができるようになれば、さまざまなライフステージの人や高齢の方でも働きやすくなります。そして同時に、ライフステージや年齢を問わず能力を発揮して働くことができる環境が整うということは、個人の方にも自分の能力を高める努力がより求められるようになると考えられるのです。

 

何を学ぶのか

そのため、今まで以上に「学ぶ」ということが必要になると思います。そしてそれは、学習して終わりというよりも、継続して学び続けることが重要なのだろうと考えます。自分の能力を向上させるために、「何を学ぶのか」も大事な観点です。何を学ぶのかを考える際にはやはり、長期的な自分のキャリアについて考える必要があります。

 

自分をアップデート

現代は、何かを学ぶことが容易になっています。一昔前までは、専門知識を得ようとすると、それこそ分厚くて難解な専門書に取り組まなくてはなりませんでした。でもいまは初歩的な知識であれば、インターネットで検索することもできますし、専門家が一般向けに分かりやすく解説した入門書なども充実しています。このように、何かを勉強しようとするときの環境はかなり改善されていると言えます。自分のキャリアについてや、これからどんな風に働きたいかを考え、そのためにどのような知識や勉強が必要なのかが分かれば、目標に向かって行動することができます。自分をアップデートするための学びを始めるのに遅すぎることはありません。自信を持って一歩を踏み出して欲しいと思います。

ご自身のキャリアについて考える際に、キャリアカウンセリングをどうぞお気軽にご活用ください。

 

関連記事はこちら

電話とSkypeのライフキャリア相談室バッカス


nakayoshi