キャリアカウンセリング~信念~

キャリアカウンセリング~信念~

ブリッジ・オブ・スパイ

トム・ハンクス主演の「ブリッジ・オブ・スパイ」をご覧になったことありますか?東西冷戦の最中、アメリカで逮捕されたソ連のスパイ、ルドルフ・アベルの裁判での弁護を担当したジェームズ・ドノヴァン氏の実話を基にした物語です。

ドノヴァン氏は、政府からの要請を断れずにアベルの弁護を担当するのですが、そのために市民から非難され、自宅を銃撃されるという嫌がらせも受けてしまいます。ドノヴァン氏はアベルの弁護を進んで引き受けたわけではありません。むしろ仕方なくという感じです。しかし、一度引き受けた以上は、嫌がらせにも屈せず弁護士として被告人の権利を守るために全力を尽くします。また、裁判後に政府から、今度はソ連に捕らえられたアメリカのスパイとアベルの交換交渉まで依頼され、秘密裡に単身東ドイツへ派遣されることになります。交渉の場では政府の支援をほとんど得られない中で孤軍奮闘するのですが、同時期に東ドイツで逮捕された別のアメリカ人大学生がいることを知り、アメリカのスパイとアメリカ人大学生の二人を、アベル一人と交換するという交渉に持ち込みます。 ドノヴァン氏を見ていると、持てる自分の能力を最大限に活かし、最後までやり遂げる強さに感心しますが、それ以上に、ドノヴァン氏の強さの根底にあるものは何かについて考えさせられます。働くうえで、自信をもって仕事を処理するために知識や技術をブラッシュアップすることはもちろん大事ですが、その根底になるもの、「信念」がある人はやすやすとは外圧に屈しない強さを持つのだと思います。

 

自分の信念を知る

キャリアカウンセリングでは、クライアント様の希望や気持ちに寄り添いながら、問題点について考え、クライアント様と共に解決策を探ります。仕事や働き方で悩んでいる方にはもちろんですが、これからのご自身のキャリアについて考えてみたいという方にも、自分の内面を探求する良い機会になります。

私は、ドノヴァン氏にはまだまだ遠く及びませんが、キャリアコンサルタントとして、そして人として、「信念」を持って働きたい思っています。「信念」は一人一人違います。あなたの「信念」は何ですか。

 

電話とSkypeのライフキャリア相談室バッカスにどうぞお気軽にご相談ください。


nakayoshi