キャリアカウンセリングを活用して自分で意思決定する

就職の悩み

就職に関する悩みは誰に相談する

先日、キャリアコンサルタントの勉強会に参加し、大学生の学生生活の実態などについて学んできました。

その中で、大学生が抱える悩みの内容で最も多かったのが、やはり「就職や将来の進路」だったのですが、相談相手としては「友人に相談」が減少し、「家族に相談」が増加していることが最近の傾向なのだそうです。

家族にいろいろ相談できる環境であることは良いことかなと感じたのですが、その背景には近年の家族関係の変化があるようなのです。親が子供に過干渉になっている場合や、親の意見に従って就職先を決めるという学生が増えているようです。

 

就職に関する悩みは、知識と経験が少ない学生にとって特に難しい問題であると思いますが、キャリアセンターや学生相談室をもっと活用して、情報を多く収集することも役に立つと思います。

また、ライフキャリア相談室バッカスでも、就活の仕方が分からない・何の仕事をしたいのか分からないなど、様々なお悩みを相談していただけますのでどうぞご利用ください。カウンセリングで自分の内面を掘り下げて価値観を探り、自分自身で意思決定する経験をしていただけると思います。

電話とSkypeのライフキャリア相談室バッカス

 

 

 

 

 


nakayoshi