ご予約・お問い合わせ

PROFILE

キャリアコンサルタント紹介

コンサルタント紹介

仲吉和美

(NAKAYOSHI KAZUMI)

国家資格・2級キャリアコンサルティング技能士
米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー


仲吉和美

ホームページをご覧くださりありがとうございます。

 

国家公務員からキャリアコンサルタントに

私は22歳で裁判所に就職し20年間勤務しました。裁判所では2、3年毎に異動しながら、結婚し出産・育児休業と復職を経て、職務経験を積みました。周囲の方々に助けられながらも、子育てをしながら働くということは大変な作業であることを私自身も経験しました。
勤続20年の節目を迎えていた頃に、自分のこれからのキャリアを考えたとき、これまでの経験を活かして、さらに技能を磨いて、もっと多くの人の役に立ちたいと考えるようになりました。この自分自身の価値観の変化を通して、キャリア開発の重要性に気が付きました。

 

キャリアコンサルティングを本格的に学んで、国家資格を取得

こうして、キャリアコンサルティングについて基礎から本格的に学びたいと考え、キャリアカウンセリングの歴史が深い米国生まれのプログラムで学ぶことにしました。そして取得したのが、米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラーです。
米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラーとは、米国発祥のキャリア支援のためのトレーニングで、米国CCE,Inc.が認定する資格です。アメリカや日本以外にもカナダやドイツなど国際的に採用されています。
さらに、国家資格・2級キャリアコンサルティング技能士の資格も取得しました。これは国家検定試験に合格して、キャリアコンサルタントとして熟練レベルの高い技能を持つ者とされる国家資格です。
キャリアカウンセリングは、クライアント様の大切な人生に関わる支援ですので、より質の高いキャリア支援をさせていただくためにも、キャリアコンサルタントとして今後も最新の知識を学んで、自己研鑚を続けていきたいと思います。

 

積極的にライフキャリアをデザインし続けることが大切です

早い時期に自分のライフキャリアをデザインしておくことは、自分らしく働くために、そして主体的に生きるために必要なことです。しかし、長い人生では自分自身の成長によって考え方が変わることもあり、時に思い通りにいかない場面に遭遇することもあります。こうしたライフステージの変化に応じてキャリアの見直しを迫られた時に、絶好のチャンスだと捉えてより良いキャリアを創り出そうと取り組むことが大切です。
ところが、多くの場合、困難な状況で悩んでいる時ほど、なかなか解決策が見つけられず、乗り越えることが難しく感じてしまいます。キャリアカウンセリングでは、キャリアコンサルタントが適切な質問をさせていただくことで、クライアント様はご自身の内面を掘り下げていき、問題解決のための新たな気づきへ繋がります。転職やワークライフバランスのことで悩んでいる方や、働き方やライフスタイルのことで悩んでいる方は、ぜひ一度キャリアカウンセリングをご活用ください。

 

電話やスカイプでのご相談が可能
キャリアコンサルタントへお気軽にお問い合わせ下さい

ライフキャリア相談室バッカスでは、電話かスカイプでご相談できますので、気軽にキャリアカウンセリングをご利用いただけます。相談してくださるクライアント様が、明るさや朗らかさを取り戻して進んでいかれることは、私の大きな喜びでもあります。 どうぞお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

ライフキャリアのことでお悩みの方は、ぜひ一度、ご相談ください。



キャリア相談のご予約はこちら

【営業時間】
月曜-金曜 9:00-18:00 土曜 9:00-13:00


トップへ戻る