オンラインキャリアカウンセリングの意義

オンラインキャリアカウンセリングの意義

 

テレワークとキャリアカウンセリング

テレワークとは、情報通信技術を活用して、場所や時間にとらわれず柔軟に働く働き方のことです。欧米の企業などでは以前から取り入れられていますが、最近、国内の企業や官公庁などでも導入されるようになってきました。このテレワークを取り入れることで、出産・育児・介護と仕事の二者選択を緩和したり、高齢者や障がい者の方への就業の機会を拡大するなど、働く意欲に応えて、能力を発揮できる環境を実現しようとするものです。

ライフキャリア相談室バッカスも同様に、様々な環境の方により効率的にキャリアカウンセリングを活用する機会を増やしたいと考えています。今回はバッカスが行っているオンラインによるキャリアカウンセリングについてお話ししたいと思います。

 

なぜ電話とSkypeのキャリアカウンセリングなのか

キャリアに関するお悩みを抱えていて、専門家に相談してみたいけど時間がなかなか取れないという方がたくさんいらっしゃいます。例えば、働きながら、育児や介護をしている場合もありますし、遠方にお住いのためキャリアカウンセリングを受けたくても移動に多くの時間や多額の交通費が掛かってしまう場合などもあります。

そこで、ライフキャリア相談室バッカスでは、多くの方にキャリアカウンセリングをより気軽に活用していただきたいとの思いから、電話やSkypeでのキャリアカウンセリングを行っております。これにより、全国どこからでも予約を取っていただけて、クライアント様のご都合の良い場所でキャリアカウンセリングを受けていただけます。

また、中には、コンサルタントと直接対面することに抵抗があるという方もいらっしゃいます。ただでさえ困難を感じている時に、自分の胸の内を他人に話すということは簡単ではないと思います。しかしそのような場合でも、電話であれば対面せずに対話ができますし、Skype(ビデオ通話)であれば画面を通した間接的な対面であるということで、直接会うことに抵抗がある方でも気楽にご利用いただけます。

これまで、様々な事情によりキャリアカウンセリングを利用しにくかった方でも、ご自宅などから気軽に効率よくご利用いただけるようにしています。

 

カウンセリングは特別な時間

キャリアカウンセリングは、クライアント様とキャリアコンサルタントが対話をとおして相互作用することがその効果ですので、いつもとは違う特別な時間として、クライアント様にもあらかじめ「60分間」を確保していただいています。そのため事前のご予約をお願いしておりますが、私もキャリアコンサルタントとして「特別な空間」をご提供しようと心がけています。キャリアカウンセリングを受けていただいた後には、お気持ちがすっきりしているのではないでしょうか。

現代の技術の進歩により、テレワークという新しい働き方が生まれ、人々は個々の快適な働き方を追求し、より自由に働き方を選択することができる時代に入りつつあります。ライフキャリア相談室バッカスも、クライアント様のご都合のよい時間、場所でキャリアカウンセリングを行うことで、そのお力になりたいと考えています。

電話とSkypeのライフキャリア相談室バッカス

 


nakayoshi